街を歩こう。山を歩こう。嵯峨野を歩こう。旅を歩こう。維新を歩こう。映画を歩こう。

月に一・二度はフェアウェイも歩こう。お気楽な日々を、お気楽に記録していこう。

お気楽さんぽ

お気楽さんぽ

2015年11月8日日曜日

維新の面々とお江戸探索へ



わいわいがやがや集まって維新を探検する面々と今回はお江戸探索に出かけた。勝海舟と西郷隆盛の無血開城への会見の場跡。ふたりで江戸の町を見下ろしたという愛宕山。井伊直弼が暗殺された桜田門。大村益次郎像がでんと建つ靖国神社。彰義隊が戦った上野黒門跡。西郷像に、谷中霊園の徳川慶喜公の墓と見所満載の1泊2日であった。

いつものことだが、この旅は番外編が面白い。今回は行く先々で、「正岡子規」の風に吹かれた。
上野公園の野球場は「正岡子規記念球場」という名が付いていた。子規が野球に熱中しプレイしていた球場だ。谷中には子規が大好物というお団子やさんがあった。この芋坂の団子屋は鴎外や漱石なども通ったという老舗。僕たちも焼き団子の串と餡の団子の串をセットでいただいた。そしていよいよお目当ての「子規庵」へ。子規が晩年を過ごした終の棲家だ。俳句を詠む人には聖地なのだろう。グループの方が大勢見学され、帰りには俳句ボックスに投稿されていた。

NHKドラマの「坂の上の雲」を見ていたから、この住まいの子規の暮らしもリアルな感じでよみがえる。へちまがいくつも成る棚も、風に揺れる鶏頭の花もそこにある。元気いっぱいの子規から、病に伏す子規まで。彼のまわりはいつも、弟子たちや友人の熱いまなざしにつつまれていたようだ。

松山に行ったとき休館で入れなかった「子規記念博物館」の仇を江戸で討ち取った。へちまの絵が描かれた手ぬぐいをお土産に買った。






ぶらさがる 命いとしや 子規へちま


団子喰う 皿にへちまの 影揺れて



4 件のコメント:

  1. 先日は楽しい夜でした。ありがとうございました。
    よく考えてみると、みんな元気やね?
    Sさんは20年以上会ってなかったのにまったく昔のままで、嬉しくなってきました。
    機会があれば、いつかの水曜日に大阪に行きたいね?
    新世界ももう一度ゆっくりと歩いてみたい・・・・
    あれから生麦あたりのことを調べてみたらいろいろな記念碑のようなものがあるようです。旧東海道を歩くのも面白いかもね?また会える日を楽しみにしています。

    返信削除
  2. 返事遅くなりました。すみません。
    アメ横面白かったです。みんなが元気なうちに、
    いろいろ遊んで、この前のような呑み会を
    いっぱい催したいものです。水曜日の大阪、
    ぜひお願いします。中西さんも喜んでくれるでしょう。
    ところでヨコハマ独り言の「新世界」にコメントしたけど、
    うまく行きませんでした。また、今度コメントしてみます。

    返信削除
  3. Kitamuraさん、すみません。
    いまブログ覗いたら、ちゃんと投稿できてました。

    返信削除
  4. 俺のブログのコメントは、こちらで承認を押さないとページに反映されません。今まではメールが来てすぐにわかったけど、今回はメールが来なかったので俺の方で承認が遅くなってしまいました。
    話は変わるけど、ただいま俺のパソコンはウィルスに侵されているみたい。(初めての経験は何でもちょっと面白い・・)
    明日の夜中にウィルス撲滅作戦を実行する。
    それまでは、ウィルスに触れないようにして、ウィルスとランデブー!

    返信削除