街を歩こう。山を歩こう。嵯峨野を歩こう。旅を歩こう。維新を歩こう。映画を歩こう。

月に一・二度はフェアウェイも歩こう。お気楽な日々を、お気楽に記録していこう。

お気楽さんぽ

お気楽さんぽ

2011年7月17日日曜日

アロハの季節であります


アロハは比較的、よく着る方であります。どちらかというと下にTシャツとか着ないで、直に羽織りたいタイプです。汗でベタベタと気持ち悪くなる時がありますが、風が吹けばすぐ乾いてしまいますから。
世の中にはアロハのコレクターといわれる人ががかなりいるようですが、ボクはそんなの関係ありません。ヴィンテージ物なんて持ってないし。でも、ハワイのフリーマーケットで買ってきたり、もらったりしているうちに、ずいぶんと数もたまってきました。これはちょっとうれしいです。

今は、Tシャツが似合わないぷよぷよ体型なので、夏といえばアロハです。いやいや冬でもセーターの下に、シャツとして着たりすることもあります。邪道ですが、気分はいいです。

20ウン年前に新婚旅行でワイキキに行ったときは、観光客も現地の人もアロハが溢れていたのに、3年前に行ったときは全然見かけませんでした。ガクゼンとしました。今日ポッドキャストで聞いたハワイのニュースでは、ワイキキでアロハを着ている人は30人に1人とか。そこでハワイ州知事が2011年をアロハの年にすると宣言し、アロハシャツ生誕75周年を祝うことにしたそうです。

もともと日本の着物をシャツに仕立てたアロハだから、京都には、友禅のお店がブランドを作ってなかなかいいアロハを売ったりしています。ハワイのお土産アロハなどは足元にも及ばない、いいデザインのものがあります。これからはそんなアロハもラインナップに加えたいと思っています。
普通のシャツは襟が擦り切れたり、ほつれたりしたら終わりですが、アロハはそこからが、クタクタからが味が出てくるのであります。歳をとるほど、似あってくるはずなのです。

2 件のコメント:

  1. はははは・・・、そういえば若い頃からよくアロハを着てましたな。
    ボヨヨン体型を隠すにはピッタリ。というボクも、最近ではTシャツを着るのが恥ずかしくなってきましたよ。今はもっぱらポロシャツ。あれもどちらかと言えば、隠すのにいいし、その上、楽。たまに、町のウィンドーに映る自分の姿を見て、「やっぱりあかんかー」と。
    そうそう、K-Yさんとfacebookで繋がりました。

    返信削除
  2. 毎度です。漁さんもY_K.さんもfacebookしてるとは、いろいろ手を伸ばしてますね。こちらはtwitterはしてますが、書くよりフォローして読むのがもっぱらです。
    どうもあの分感覚のスピードと相性が合わないようで。村上春樹みたいに2/3ヶ月に一度、思い出したようにtwittするのがいいです。
    facebookまでは手が回りません。

    返信削除