街を歩こう。山を歩こう。嵯峨野を歩こう。旅を歩こう。維新を歩こう。映画を歩こう。

月に一・二度はフェアウェイも歩こう。お気楽な日々を、お気楽に記録していこう。

お気楽さんぽ

お気楽さんぽ

2013年1月14日月曜日

ロマーノ、柳家、サクセス


みんな会社の近くにあった喫茶店です。その頃の広告プロダクションでは、多くの人が昼間は喫茶店にたむろしていたのです。学生時代の就職活動時、先輩の先輩を訪ねて会社訪問した時も、まず喫茶ロマーノで待ち合わせ。そこで会社の人や社長に紹介され、そこで作品を見せ、面接までされてしまいました。ロマーノはネルでたてるコーヒー。会社に入ってからも3時頃には、ぶらぶら穴にもどるような感じで通っていました。

柳家は会社からちょっと離れているのですが、地下鉄 肥後橋駅の近く。クライアントに打ち合わせに行った帰りなどに寄っていました。ネルでたてたストロングコーヒーが懐かしく美味しかったお店です。その当時からレトロな店内。でも、ストロングコーヒーは当時でも珍しくなっていました。オヤジさんと娘さんで(多分)営んでおられました。

サクセスは、つい最近までよく行っていた喫茶店。昼飯の後に2日に1回はサイフォンでたてるコーヒーを飲みにいってました。「美人ママのお店」の看板もだいぶ古くなってきました。ここのママとはゴルフでのお付き合いももう20年ちかくになるでしょうか。「能勢CC」へ「美加の原GC」へ、よくおつきあいしていただいています。
コーヒーを飲む前に、リンゴや柿やメロンやと、フルーツも出してくれて、コーヒー300円也。申し訳ないほどお安いです。しかしこのお店も昨年末で閉店。寂しい限りです。そして、お疲れさまでした。

4 件のコメント:

  1. AOさん、まいど。
    柳家(YANAGIYA)。懐かしいなぁ。
    肥後橋駅上がってクルッと西へ曲がった所やね。
    あそこ、よく行ったよ。あのトロッしたストロングコーヒー。
    濃いコーヒーが好きになったきっかけが、あの柳家だったと言う気がします。
    柳家って、俺がS-研を退社するちょっと前になくなったと思いますが・・・。
    だから今(1年は行ってないけど)、心斎橋の「和蘭豆(らんず)」へ時々行ってます。
    あそこのイタリアンは、今のところ最高やね。

    ロマーノか。随分行ってないなぁ。
    10年ほど前にカラさんと行きましたよ。
    前あったビルの隣に移ってた。

    返信削除
  2. 漁さん、まいどです。
    柳家がなくなったのは、その頃だと思います。あのコーヒー屋さんは、S研の人は、あまり行かなかったみたいですね。ボクの家が昔、茶店をしていて、コーヒーの味がよく似てたので、たまに行ってました。
    新しい方のロマーノも、もう1年前くらいに店を閉めたはずです。最近は行ってませんでしたが。いわゆる喫茶店が、失くなっていきます。

    返信削除
    返信
    1. AOしゃん、漁しゃん。ロマーノは健在ぜよ。去年5周年やったがじゃ。
      そういえば、京都三条京極の、銭湯さくら湯も閉めたみたいがやなあ。風呂上がりに呑む生ビールと、おでんの一品がついて、600円くらいやったかな?
      こん前にLOOPERちゅうエレキ紙芝居を観に行った(試写会)時に発見したがやきに、残念な思いと、後悔しました。
      懐かしいと思うものは、そのときに行かんといかんがじゃ。こんなふうに、わしも、忘れ去られるんやなあ・・・。

      削除
  3. 主水さん、ありがとう。
    その新しいロマーノも、店閉めてたと思ってました。
    主水さん、ご心配なく。懐かしい人ではなくて、
    今、おつきあいしている人が多いから、
    当分は忘れ去られることはないですよ。

    返信削除