街を歩こう。山を歩こう。嵯峨野を歩こう。旅を歩こう。維新を歩こう。映画を歩こう。

月に一・二度はフェアウェイも歩こう。お気楽な日々を、お気楽に記録していこう。

お気楽さんぽ

お気楽さんぽ

2014年10月19日日曜日

道後温泉に行ったぞなもし 1


その喫茶店は、尾道の志賀直哉邸の前にあった。千光寺へ行って、尾道の港を見ながらぶらぶら降りてくる丘の中腹にあった。店を閉めてどれくらいになるのだろう。昔は手入れされていたはずの多くの花が、雑草化しながらも咲いていた。年中、陽あたりがよく、穏やかな気候なのだろう。枯れずに健気に咲いてる。
昔は、京都にもこんな喫茶店がたくさんあった。アンノン族のディスカバージャパンの頃は、信州へ行っても北海道へ行ってもこんな蔦のからまった赤いドアの喫茶店が流行っていた。すっきりきれいな志賀直哉邸よりも、時代を感じさせる喫茶店ではあった。

それにしても、ネコの多い町だ。岩合光昭さんがカメラを構えていそうな細い路地があちこちへ続いている。路地の角を曲がるたびに、ゴロニャンしているネコたちに出会う。丘を降り、JRと国道2号線をこえれば、商店街。今日は大仮装行列大会の日。いろんな仮装をしたたくさんの人たちが練り歩いていた。別に追いかけているわけではないが、駐車場の方へ向かって歩くと「七福神」の仮装グループの追っかけになったみたいだ。11時頃食べた尾道ラーメンのお店「朱華園」も、2時くらいには長い行列ができていた。

今日はこれから「しまなみ海道」をわたり、途中で村上水軍の博物館を見たり、来島海峡の観潮船に乗る予定。道後温泉に着くのは夜6時くらいだろう。


空も海 1000kmドライブ いわし雲


4 件のコメント:

  1. こんばんは、間人のブログみました。プールは中学生当時とは変わったようですが、その後は今のままではないですか?、岩場の写真が今と同じないのに、びっくりです!
    道後温泉、よろしいな〜・・・

    返信削除
  2. マルさん、どうも。
    あの岩場の写真は、2年ほど前に行ったときに撮ったものです。
    中学生の頃は、プール状の岩場は一つしかなく、もっと深くて足が立ちませんでした。と、記憶してます。お盆の頃行ったので、次の日にはもうクラゲがプールにいっぱいで泳げませんでした。なぜ間人に泳ぎに行ったのか、忘れてしまいました。

    返信削除
  3. 尾道行ってたん?
    色んなとこ旅してるね。道後温泉か。
    オレ、あそこの近所(福山)に昔住んでたんやけど、そやな、5回か6回は上ってるよ。あの坂きついやろ?
    何となく六甲のミニチュア版みたいな感じかな。

    文豪の碑があったり、そう千光寺も行った。
    あれから20年近く経つから、きっとだいぶ変わったんちゃうかな。

    同じ頃、道後温泉にも行った。
    温泉には入らなかったけど、金比羅山とか。
    あそこも結構きつかったで。

    返信削除
  4. 漁さん、まいど。
    あの千光寺のある丘は、確かに立ち上がりがきつそうやね。ボクは行きはロープウェイで、帰りはブラブラ歩いたけど。
    でも新しいマンションとか建ってなかったし、あまり変わらんのと違うかな?商店街はだいぶ変わっているみたいやけど。
    帰りにね、金毘羅宮にも泊まったの。また、頑張って書くは。

    返信削除