街を歩こう。山を歩こう。嵯峨野を歩こう。旅を歩こう。維新を歩こう。映画を歩こう。

月に一・二度はフェアウェイも歩こう。お気楽な日々を、お気楽に記録していこう。

お気楽さんぽ

お気楽さんぽ

2018年3月31日土曜日

疏水の道、桜の道



今年は開花が早い桜前線。京都はもうどこも満開。今日は地下鉄で浜大津まで行き、琵琶湖からの疏水沿いに三条をめざして歩いた。友達が前に歩いたと聞いていたので、チャレンジ。駅でパンフを探したけどないのでグーグルマップと京阪電車のHPの地図(これがヒドイ、アバウトな地図)が頼り。

三井寺下の北国橋に取水口があり、ここからスタート。しばらく上がると疏水は三井寺の下を通るトンネルに。トンネルには散策路がないので、ボクラは三井寺の山を迂回し登って行く。旧道の小関越だ。いきなり登り。この道で正解? クネクネ山道を歩く。峠のお地蔵さんを超えると、疏水に戻る道標があった。

しばらく歩くと、四ノ宮テニスクラブや一燈園が。もう山科だ。桜並木も満開。山には山桜が咲いている。このあたりで買ってきた弁当&ビール。やっとランチだ。
十分歩き疲れたが時間も早いので、さらに進む。安祥寺や本圀寺といったお寺の横を通る。ここで最近運行しだした疏水を往来する船に出会う。結構なスピードで三井寺方面へ進んでいった。乗客は10名ほど。小さな観光モーターボートだ。シーズンは8,000円するとか。


天智天皇の御陵までやってきた。ここから地下鉄にするか、歩くか。悩むが、歩くことに。しばらくすると疏水はまたトンネルに。僕たちは蹴上まで三条通を歩くことになる。ゴールは蹴上のインクライン。観光客がうじゃうじゃいてた。
本日の予定は修了。河原町へ、とりあえずビールを飲もう!



曲がるごと花の香かわる疏水沿い



0 件のコメント:

コメントを投稿