街を歩こう。山を歩こう。嵯峨野を歩こう。旅を歩こう。維新を歩こう。映画を歩こう。

月に一・二度はフェアウェイも歩こう。お気楽な日々を、お気楽に記録していこう。

お気楽さんぽ

お気楽さんぽ

2011年1月9日日曜日

冬の広沢の池はこんなです


今年に入って、すごく寒い日が続いている京都。今日は久しぶりに暖かい休日だったので、広沢の池へと散歩に行った。
昨年12月の冬の風物詩「鯉あげ」のときのまま。池の水は抜かれたままになっています。愛宕山には残雪がわずかに残り、冬らしい景色。

池のまわりの桜の木には、もう蕾がしっかりついています。ふくらんでくるのは、まだまだこれからのことでしょうが、桜も池も、春を迎える準備はもうととのっています。
田んぼの中の細い道を歩いていても平和そのもの、といった感じ。そうした嵯峨野の雰囲気を愛する人が多いのか、なにも行事のないこんな日でも、リュックをさげたお年寄りを多く見かけました。

昨年は登らなかった愛宕山に、暖かくなったらまた登ってみたいと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿