街を歩こう。山を歩こう。嵯峨野を歩こう。旅を歩こう。維新を歩こう。映画を歩こう。

月に一・二度はフェアウェイも歩こう。お気楽な日々を、お気楽に記録していこう。

お気楽さんぽ

お気楽さんぽ

2012年1月21日土曜日

お気楽リズムに戻れない

なかなかお気楽リズムに戻れない。ブログを書こうという気にならない。書きたいネタに熱くなれない。というわけで、今回は、超短編集。

●京都市のずっと北。美山へいく途中で暮らす、知り合いのお兄さんから鹿肉をいただいた。ボクがいただいたのではなく、義理の兄がいただき、シチューにして一緒に食べよう、というお誘いをうけた。5年ほど前にもその知り合いの家で、鹿肉をいただいたことがある。その時はルイベみたいな、半冷凍のものを食した。鹿肉なんてなかなか食べる機会がない。前回も今回も、鹿肉だからという匂いはなかった。こういうお友達とは長くおつきあいしたい。

●ときどき区の図書館へ行く。主にCDを借りに行くのだが、ときどき本棚も見てみる。写真集と、寄稿文エッセイの棚だ。この前「ハワイ島  おもしろ通信」という本を見つけた。ハワイ好きでいろんな本を見たり買ったりしているが、ちょっと前に発売された知らない本に出会う。これが図書館や、ブックオフの楽しみだ。セレクトショップのような、本屋さんの目で選んだ本だけを置くお店が京都には多いいが、これもいっしょかな。思いがけない本に出会う楽しさは、ネットショッピングでは味わえない。

●正月休みの一日は「バーレスク」の世界に浸った。バーレスクはストリップではなく、ストリップティーズ。ティーズ(焦らし)をショーとして見せるエンターテイメントだそうだ。一時は廃れていたのが、最近ラスベガスなどで見直しがはじまっているとか。そのドキュメントをWOWOWでやっていて、さらにクリスティーナ・アギレラ主演の映画も見た。小品だけれど、なかなかいい音楽映画だった。

●この前の土曜日は「ミッション・インポッシブル  ゴースト・プロトコル」を観に行った。観たかった「タンタン」が終わっていたからだ。アクションシーンは面白いけど、ストーリーが今ひとつ。がっかりした。音楽といいキャラクターといい、とてもいい財産を持っているはずの映画がこれだ。もっと映画にアイデアを。ハリウッドも韓国映画を見習わなくっちゃぁ。また「スターウォーズ」をやるらしい。3Dで。もういいわ。

2 件のコメント:

  1. 本年もよろしくです!

    先週、定期健診日のあと午後からひまになり朽木スキー場へ20年前の道具で20年ぶりに思い切って一人で行ってきました。腰が心配やったけど何とか無理せず20本ほど楽しめました。
    ん、まだ使える!道具も俺も!!

    今年は新しいこともやってみたいけど、忘れかけてたことにも再チャレンジしてみたいです・・

    返信削除
  2. レフティさんどうも、ご無沙汰です。おめでとうございます。
    それにしても無理しますなぁ、腰いわせてるのに。SKIは20年ぶりですか?ボクは10年ほど前、奥伊吹に行ったのが最後です。
    子供のいる友達が、子供たちと行っていたSKIに、もう子供たちが行かないので、学生時代の仲間でもう一度信州に行こうと言ってましたが、あの計画はどうなったんだ?
    そのときは、迷わずレンタルで新しい道具を使いたいと思います。それにしても、骨折がこわいなぁ。10年前もそうだったけれど。

    返信削除