街を歩こう。山を歩こう。嵯峨野を歩こう。旅を歩こう。維新を歩こう。映画を歩こう。

月に一・二度はフェアウェイも歩こう。お気楽な日々を、お気楽に記録していこう。

お気楽さんぽ

お気楽さんぽ

2011年2月13日日曜日

出張帰りに、皇居一周

1時間半も歩いていると、さっき走りすぎた人がまた前からやってくる。反対まわりに歩いていたお年寄りカップルともまた、すれ違う。決まった時間に、決まったコースを走る人たち、歩く人たち、犬と散歩する人たち。そのうち顔見知りになり、連帯は深まっていくのだろう。
この前ひさびさに、東京に出張した。4時頃、虎ノ門での打ち合わせが終わったので、帰りに皇居を一周歩いてみようと思った。疲れたり、日が暮れてきたら、地下鉄に乗ればいいし。桜田門から、時計回りに歩き出した。

皇居のまわりが、みんなの走るコースになっていることは知っていたが、こんなに多くの人が走っているとは。平日なのに、一般社会人も多い。お年寄りも、学生も多い。お堀のまわりはちょっとした公園が多いので、走るのにはぴったりなのだろう。歩く人たちは、観光客が多いようだ。
桜田門から、半蔵門、千鳥ヶ淵を通って乾門へ。そして、竹橋、平川門から大手門、和田倉門まで。東京駅に向かったので完全一周とは行かなかったが、1時間半かかった。

明日からはまた寒くなるという、つかのまの暖かな日々。天気がいいから身体を動かしたいという人が多いのか。半蔵門あたりの土手には、水仙が咲いていた。きっと桜のシーズンには大変な人になるのだろう。
なんども東京には来ているのに、こうして皇居を一周したのは初めてだ。江戸時代からお城が中心なのだから当たり前なのだが、道が放射状にひろがっていて、こっちが青山、こっちが新宿、こっちが水道橋と、街の位置関係がわかって道路標識も面白い。

0 件のコメント:

コメントを投稿