街を歩こう。山を歩こう。嵯峨野を歩こう。旅を歩こう。維新を歩こう。映画を歩こう。

月に一・二度はフェアウェイも歩こう。お気楽な日々を、お気楽に記録していこう。

お気楽さんぽ

お気楽さんぽ

2011年2月20日日曜日

白いルノー・アルピーヌ発見!

この前、車の点検でディラーに行ったら、まだキレイなルノー・アルピーヌがガレージに入っていた。白いアルピーヌを見たのは初めてだったが、とても品があった。いつ頃の年代のものだろう。ルノー・アルピーヌは昔からの憧れの車だ。
昔というのは、中学から高校くらい。車のレースやラリーに興味を持って雑誌を買い始めていた頃からだ。国産車ではブルバード3Sが、ヨーロッパ車ではミニやこのアルピーヌがラリーでは活躍していた。サーキットでは、日産R381やトヨタ7がしのぎを削っていた。福沢幸雄とか、懐かしい。友だちと鈴鹿までレースを見に行ったのを覚えている。車もないのにどうして行ったんだろう。

石原裕次郎の「栄光への5000キロ」はモンテカルロのラリーシーンから始まるが、そのシーンでもルノー・アルピーヌが登場していた。流麗なボディからヘッドランプが飛び出したスタイルは、いかにもラリーのチャンピオンカーという感じ。それにフォグランプが4つも6つも付くから、迫力も凄かった。氷雪のラリーには強かったという印象がある。
でも圧倒的な人気は、やっぱりミニなのだろう。今でも、オールドミニに、モンテカルロラリーの荷台を屋根に載せて走るミニをときどき見かける。

スーパーカーというものではないし、年代もけっこう古いので、車の博物館くらいでしか見られないと思っていた。まさか、現役で点検を受けているアルピーヌに会えるとは。維持費かかるやろなぁ。
「栄光への5000キロ」は「黒部の太陽」の翌年の作品だが、この映画でも、ジェームズ・ガーナー主演の「グラン・プリ」でも、三船敏郎が本田宗一郎のようなレース監督の役をやっていた。ちょこっとだけ出て、その存在感で、目立つんだこの人は。アルピーヌのような役者さんだ。

8 件のコメント:

  1. 今晩は、きれいなアルピーヌですネ。ちょっとオーバーフェンダーでかくねぇ~?

    鈴鹿には2輪レースが好きで若いころよく見にいきました。カストロール植物油の焼けた匂いがたまりません!

    映画でいうと「栄光のルマン」マックィーン。当時レーザーディスクの発売と併せデッキ購入、オーディオと繋ぎホームシアターの始まりでした。

    でもF1鈴鹿、あの音、リピーターになってしまいますヨ!

    返信削除
  2. こんばんは。
    60年代ものアルピーヌでしょうね、でもオーバーフェンダでかくねぇ~?

    「栄光の5000キロ」ブルーバードP510sss当時は「技術の日産」が売りでしたから。

    鈴鹿は若い頃よく2輪レースに通いました。あのカストロール植物油の焼ける匂いがたまらなくて・・

    5年ほど前に行ったF1鈴鹿で今度はF1サウンドのリピーターになりそうなぐらいやられました。

    返信削除
  3. おばんわです。
    アルピーヌ60年代かな、フォグランプの向きからラリー仕様でしょう。でもオーバーフェンダーでかくねぇ~?

    「栄光への5000キロ」やはりブルーバードP510sss 技術の日産でしたネ!でも僕はラリーとは別でコロナ1600GTが好きでしたけど・・

    若いころ鈴鹿へはよく2輪レース見に行きました。転倒シーンを見るスリルとカストロール植物油の焼けた匂いが好で。

    何年か前にF1鈴鹿見に行ってからF1サウンズのリピーターになってしまいました、獣のおたけびです!

    返信削除
  4. アルピーヌ60年代ものでフォグランプの向きからラリー仕様と思われます。でもオーバーフェンダーでかくねぇ~?

    「栄光への5000キロ」ブルーバードP510sss。この当時の売りは技術の日産でした。僕はコロナ1600GTが好きでしたけど・・

    鈴鹿ですか、若い頃はもっぱら2輪レースをよく観戦に行きました。あのカストロール植物油の焼けた匂いが好きでネ、近年ではF1スズカでF1サウンズにやられてしまいました。

    返信削除
  5. レフティさん すみません
    コメントいただいたら、グーグルからメールが届くようになっています。私のメールには、コメントいただいた旨のメールが3回来ているのですが、ブログにアップできてないですね。???です。

    ですので、メールからブログにコメントさせていただきます。

    以下、レフティさんのコメントです  ↓

    *************************************



    今晩は、きれいなアルピーヌですネ。ちょっとオーバーフェンダーでかくねぇ~?

    鈴鹿には2輪レースが好きで若いころよく見にいきました。カストロール植物油の焼けた匂いがたまりません!

    映画でいうと「栄光のルマン」マックィーン。当時レーザーディスクの発売と併せデッキ購入、オーディオと繋ぎホームシアターの始まりでした。

    でもF1鈴鹿、あの音、リピーターになってしまいますヨ!

    返信削除
  6. レフティさん、コメントすみません。
    こりずに、またやってみてください。

    フェンダー張り出してるのはラリー仕様じゃないですかね。フォグもたくさんついてるし。にしては、きれいなクルマです。

    F-1のレース見たことありません。人ごみと渋滞の中に入っていくのがおっくうで。
    「栄光のルマン」は巻頭の、マックィーンのポルシェが、レース前の町中の道を走ってくるシーンだけで、もうあの時代にワープしてしまいます。この前もBSでやっていたとき、その部分だけ見て満足でした。

    返信削除
  7. 何んかよう分かりませなんだが3回打ちました。
    毎回1コメントの表示になって終わるんですが、あくる日に見ると0コメントになっており前回打ったコメントの記憶で3回違ったコメントを打ってしまいました。
    4回目はさすがに打つ気になれずもうええわと思ってました。
    3回とも届いてたとは恥ずかしい、トホホ・・!

    返信削除
  8. レフティさん、何度もすみません。
    急に相性悪くなった感じで、コメント書き込んでもらってもなんか表示しません。
    今回も、メールでは届いていました。なんでかなぁ?
    レフティさんのコメントです ↓
    ******************************************

    何んかよう分かりませなんだが3回打ちました。
    毎回1コメントの表示になって終わるんですが、あくる日に見ると0コメントになっており前回打ったコメントの記憶で3回違ったコメントを打ってしまいました。
    4回目はさすがに打つ気になれずもうええわと思ってました。
    3回とも届いてたとは恥ずかしい、トホホ・・!

    返信削除