街を歩こう。山を歩こう。嵯峨野を歩こう。旅を歩こう。維新を歩こう。映画を歩こう。

月に一・二度はフェアウェイも歩こう。お気楽な日々を、お気楽に記録していこう。

お気楽さんぽ

お気楽さんぽ

2012年3月18日日曜日

ひさびさの蟹旅行へ

ひさびさに、日本海・間人(たいざ)へカニと温泉の小旅行に行ってきました。
昔は、2月・3月になれば知り合いに声をかけて、毎年のように日本海へ蟹ツアーしてました。いざ間人へ、帰りにはスイス村でスキーに。いざ久美浜へ、小天橋へ。いざ網野へ。もう15年くらい前でしょうか。メンバーのメンツは変わっても、いつも10人~13人くらいで蟹を楽しんでいました。

そのうちに、会社をやめていく仲間が多くなったり、バブルがはじけて足並みが揃わなくなったりして、最後は5~6人で行っていたのですが、それも10年前頃まで。蟹には行きたいけどなかなかなぁ、という感じでした。

でも今年は絶対行くぞ!と、個人的に去年から思ってました。朝10時出発。行きは豊岡、久美浜まわり。なつかしい神鍋の山々もまだ雪が白く残っていました。
間人のお宿も全体にきれいになっていました。昔のペンションが料理旅館になっていたりして、湯布院を小さく小さくしたような温泉リゾートの表情がちらほら見えます。今年は、間人(たいざ)の風景のシンボルともいえる「立岩」の近くの、「とト屋」というお宿に泊まりました。

間人(たいざ)という地名は、聖徳太子の生母・間人(はしうど)皇女にちなんだものらしい。知ってました? 
近くの「立岩」というのは溶岩が垂直に噴き出し固まったものとか。溶岩海岸あり、砂浜あり、祈りの祠や神社があり、伝説や神話があり、しかもエネラルドグリーンの海がきれいなことも有名。京都のノースショアもなかなかのもです。

3 件のコメント:

  1. 蟹漁もあと2日、偶然ですが僕達もミーやん夫婦と越前へ ラスト蟹食べに行って来ました。

    いま越前では脱皮したての越前ガニを水ガニ(ズボガニ)と言い、身は淡泊ですが安くてかなりの量が喰えるので一泊して喰いまくりしてきました。

    これで今年は食べ納め! 来年11月までお預けです・・

    返信削除
  2. レフティさん、どうもです。骨折の具合はいかがですか。
    この前の休みは、まぁ暖かだったですね。しかし、まだ喰いまくりますか?こちらは追加なし。普通のコースで、十分満足できました。それにしても早起きですね。

    返信削除
  3. これこれ、贅沢はいけないよ♪
    美味しいものばかり食べたら、痛風か糖尿か待ってるよ。
    こっちにもヨコセ!ってね。

    返信削除